日々の、句読点。



納豆その後

あるある大辞典で紹介された納豆ダイエット、データ改ざんですってね・・・。

(1)被験者がやせたことを示すのに別人の写真を使用

(2)米の大学教授の発言の日本語訳の一部をねつ造

(3)被験者の一部の中性脂肪値が正常値になったとしたが、測定せず

(4)納豆を朝2パックまとめて食べた場合と、朝晩1パックずつ食べた場合の比較で、
被験者の血中イソフラボン濃度の結果をねつ造

(5)被験者の血中のDHEA(ホルモンの一種)量検査のデータをねつ造、
また、許可を得ずグラフを引用

まぁよくもここまで・・・と感心するほどの捏造っぷり。
全国納豆協同組合連合会さん(という連合があるらしい)も、
番組に踊らされて大変だったことでしょうね。
増産体制に入ったところで「捏造でした」じゃあね。

ところで。

もう10年以上前のことですが、「ナタデココ」ってはやりましたよね?
(わたしは今でも好物ですが)

日本で爆発的に売れたことから、原産国の東南アジアのどこかの国で、
ナタデココ工場がものすごくもうかっている、というニュースを観たことがありました。

番組の中で、現地の子供にインタビューするシーンがあり、
その子は「大きくなったらナタデココの工場を作りたい」と、
無邪気な瞳で答えていたのが、今でも忘れられません。

おそらく、その子の「夢」はかなうことはなかったでしょう。
なぜなら、日本の「ナタデココブーム」は、あっという間に過ぎ去ってしまったから。
ブームの特需に乗って工場を建てた人たちは、その後どうなってしまったのでしょう?

多種多様な物や情報のあふれる現代で、
こんなにも流行り物に人々が飛びつくのはなぜなのか?

芸人、アイドル、ファッション、流行語にベストセラー・・・
もてはやされ、消費され、飽きられ、そして忘れ去られていくものたち。
その様は、蟻にたかられる砂糖菓子。

「よいもの」の基準を、不特定多数に委ねてしまっているように思われてならない。

溢れる物の中から、どんな理由で、何を選択するのか。
その基準こそが「自分らしさ」なのではないかと、思う。
[PR]
# by xxyasukoxx | 2007-01-22 01:26 | 雑記

納豆が消えた日

f0019385_818930.jpg

年末から我が家の玄関を飾る花。
半月以上経ってもまだまだ元気です。
(かりん花さん、いつもすてきなアレンジさすがです。)


さて本題ですが。
ないんですよ、納豆がどこにも…。

年明けのあるある大辞典で、納豆にダイエット&若返り効果があると紹介されるやいなや、
スーパーの店頭から納豆が消えました。
買い占められた、というより売れすぎて生産自体が追いつかないのだとか。

いいなぁ、納豆会社…。
ではなくて。
ダイエット云々以前に納豆を常食としているものにとっては、深刻な問題です。

以前から納豆はイソフラボン効果や血液さらさら効果などで、
たびたび番組で取り上げられてきましたが、今回ほど欠品したことはないのではないでしょうか?
健康<ダイエットの図式。
どれほど現代人が痩せたがっているのかが、伺いしれますねぇ。

ちなみに今回の納豆ダイエットの方法は、以下の通りです。

①納豆を朝晩1パックずつ食す
②その際、必ず50回以上かき混ぜる
③そのまま20分放置してからいただく

ダイエット効果を出すには、一日一パックではイソフラボンの量が足りないのだそうで。
さらに20分おくことによって、若返りを促す成分が出てくるとか。

確かにとても簡単な方法ですよね。
番組の体験者は二週間で3キロ減量し、なおかつ体脂肪も減ってました!

しかしまぁ、とはいえども先々までずっと一日二回も納豆を食べ続けられるのか?
そりゃ無理でしょう。

そんなわけで、確かに食べ方を工夫することで、食品の栄養価を引き出すことはできますが、
血眼になってスーパーで納豆を買い占めるほどでもなかろう…と思う次第。

楽して痩せようったって、そうはいかないぜ!
というか、まず体以前にその精神がたるんどる(笑)

運動と節制。
努力なくして美しいボディは手に入らないのです。

と、自戒してみました。
[PR]
# by xxyasukoxx | 2007-01-16 08:18

ピアノが歌い、踊りだす!

以前こちらの記事に書いた、ピアノデュオ「レ・フレール」のデビューCDを
ようやく聴くことができました。

CDはすでに購入してあったのです。
が、プレーヤーがコンポが故障し、おもちゃのようなCDラジカセしかなかったため、
「こんなので聴いては申し訳がない!」と、
まともなプレーヤーを購入するまで、CDは飾るのみで封印してあったのです。苦笑
f0019385_22402085.jpg

こちらがわが部屋にいらっしゃったDENONのCD/MDデッキです。
操作が簡単、セッティングが簡単、移動も簡単。
難しい機能は使いこなせませんので、とにかく見た目も機能もシンプルなものを!
ということで、これにしました。
f0019385_22402095.jpg

CDを聴いた感想は・・・

「はやくライブで聴きたい!!」

です。

最初に本人がTVに出演しているのを見たせいか、楽曲とピアノを弾く2人の姿が
いっしょにインプットされているため、音だけではもはや満足できなくなってしまって
いるようです。
それって、単に音じゃなくてビジュアルが好きなだけなんじゃ・・・?

ノンノン!!

ライブハウスで体を動かしながら聴きたいと思わせるほどの躍動感が、
このデビューアルバム「Piano Breaker」には詰まっているのです。

席におとなしく座ってなんていられない!
そんなふうに思わせるピアノと、初めて出会いました。

もとより歌なしの楽曲(クラシックやJAZZ)には、憧れはあるものの
どうしても心から感動したり、入れ込んだりということができなかった私。
自分には音楽を「感じ」る受け皿がないのだろうかと、
ある意味コンプレックスになっていたほどだったんです。

その私が惚れたんですから、彼らはホンモノですよ。笑
いや~ほんとに4/17のコンサートが楽しみでなりません。
2階席ですけど、チケット入手できたんです♪♪

願わくは、もっと近くで見られるように、ライブハウスツアーとか
やっていただけませんでしょうか?ユニバーサルミュージックさん!?
[PR]
# by xxyasukoxx | 2007-01-14 22:40 | 雑記

ゆく年くる年

f0019385_17372445.jpg

あっというまに今日は大晦日。

一年が短く感じるのは、充実していたから or 年をとったからのどちらなのでしょう?笑
振り返ってみると、今年は自分の中で、劇的ではないけれど、
気持ちの上では転機と言える年だったのではないかなと、思います。

これまでの数年は、仕事に対してもあまり面白みを感じられず、
ずっと働いていくというビジョンが持てずにいました。
正直、20代のうちに結婚でもして退職するのではないかという考えもあったし、
どうせそうなるのであれば、それほど仕事に根をつめないでもいいのかなーと思ったり。

そんな気持ちでいるから、仕事も恋愛も中途半端になってしまった。
誰かに頼ろうとする気持ち、それは現実からの逃避ではなかったか?
何者にもなれずにいる自分に、誰かが名前をつけてくれるのを待っていただけ。

転んだって、傷ついたって、その責任は全部自分にあるんだからと、
笑って胸を張れるような生き方をしたい。
まず、言い訳を捨てて、自分の足でしっかりたたなければ。

幸いにして、部署移動があり、周囲の人員配置も変わり、
仕事が楽しくやりがいのあるものになった。

これまでの営業の仕事は、数千万、億という数字を扱うことへの
大きな責任と、多少なりの優越感があったけれど、
正直、自分の考えや工夫を織り込む余地はなかった。
でもそれが「仕事」だから、「仕事」だから面白くなくなって仕方ないんだと
諦めの気持ちが常にあった。

営業から総務に変わったことで、自分にとっての「面白み」や「やりがい」というものが
何であったのかを、ようやく知ることができた。
総務の仕事はイメージよりもずっと自由だ。
というか、定型のフォーマットがない。
あるのは会社の規定と予算のみ。
それらに反することでなければ、いくらでも自分から提案し、実行することが可能になる。

自分に合う仕事が見つかったこと、
そして信頼できる仲間に恵まれたこと、それが今年の一番の出来事ですね。
このめぐり合わせに感謝せずにはいられません。

わたくしめも、いよいよ2007年には三十路に突入するわけですが、
ずっと仕事を続けるぞと腹が据わったおかげで、
どんと来い!という気持ちになってます。

正直、これから衰え行く体や容貌を思うと、鬼気迫るものがありますが、
そこはもう「努力」・・・これしかありません。
これからが女の真剣勝負。
若さだけじゃない、人間としての度量の広さというものを、
これからは身に着けていきたいなと思います。

<2007年の抱負>

1.ジムに週二回以上通う。
2.保湿&紫外線カットは一年中怠らない。
3.ネイルはいつもきれいに。
4.たくさん本を読む。
5.怒りを感じたら、心の中で3秒数える。
6.自然の中に身を置く時間をつくる。
7.辛いときこそ笑顔でいる。
8.友情を大切にする。


それでは、良いお年を!!
[PR]
# by xxyasukoxx | 2006-12-31 17:37 | 雑記

魅惑のマンゴープリン

忘れた頃に更新してみたり・・・な香港日記です。

香港のデザートと言えば、やっぱりマンゴープリンが有名ですよね。
旅行中には四回違うお店でいただきました(*^-^*)
f0019385_20594939.jpg

香港の町中にいくつも店舗のある「許留山」は、スイーツメインの気軽なお店。
仕事帰りとおぼしき男女の若手サラリーマングループや、
男性同士の二人連れなどの姿も見られました。
香港の男性は甘いもの好き、お話好きな人が多いんでしょうか?

このお店のマンゴープリンはボリューム満点!
プリンの上にマンゴーアイスクリームが乗り、まわりにもカットマンゴーが添えられています。
さらにその上から、たっぷりのマンゴーソースがかけられて…
食べきれないのではと思いましたが、甘さがさっぱりしていまして、
これが不思議なほどするする入ってしまうのです。
f0019385_20594938.jpg

こちらは、かの有名な糖朝のマンゴープリンです。
名古屋の高島屋にも出店しているので、一度覗きに行きましたが、
マンゴープリン1個が、確か650円くらいしてましたので、
店内に入ることなく引き返した次第です。

香港では半額くらいで食べられます。
f0019385_20594976.jpg

糖朝はマンゴープリンを初めとした香港スイーツのメニューはもちろんのこと、
点心などのお食事のメニューも充実しています。
メニュー表はわかりやすい日本語で書かれたものが置かれておりました。
驚いたことに、糖朝は香港には1店舗しかないのに、
日本には東京・大阪・京都・名古屋で8店舗もあるんですね~。
いかに日本人の好みにマッチしているかが伺えます。

マンゴープリンのほかに、叉焼入り饅頭、牛筋麺、つみれ入り中華粥、
チャーシュー入り腸粉、青菜炒め、特製黒ゴマ入り白玉を注文。
2人分にしては多すぎるかなと思いましたが、あっさりした味付けのせいか、
中国茶のせいか、胃にもたれずにするする入っていくのですね。

特に中華粥はほとんどお米の形が残っていないくらいにトロトロで、
決して濃くはないのによ~くダシの効いた複雑なお味。
こういうお粥、近くで食べられるところないかなぁ・・・。
[PR]
# by xxyasukoxx | 2006-12-29 20:59 | 雑記

結婚式で訪問着

香港旅行(続く)としておきながら、今日、友人の結婚式に出席しましたので、
そのときの着物を、久々にアップしておきます。
すっかり「和」から離れていましたもので・・・。

会場は名古屋の逓信会館。
異様にテンションの高い、会場担当者に仕切られて、
友人と親族のみのアットホームな結婚式でございました。

お式はすでに新郎新婦のふたりだけで、パリで挙式済みでしたので、
披露宴のみでした。

演出は、新郎新婦との記念撮影、キャンドルサービス、リボンプルズ、
ウェディングケーキの中のドラジェ探し(あたりの人にはクリスマスグッズのプレゼント)
花嫁からのメッセージのみで、出席者の祝辞や余興は一切ありませんでしたので、
ゆっくり食事を取ることができて、よかったです。

f0019385_21112852.jpg

ウェディングケーキは新婦のオリジナルデザイン。
四つのハートが組みあわさっれ、幸福の四葉のクローバーの形になっています。
さすが、デザイン事務所で製作していただけあって(陶器デザイナーさんでした)
センスがいいですね~。かわいらしい。

ケーキに入刀するおふたり。
スカート部分に大輪の花が咲いた、ローズ色のロマンティックなドレスが、
とてもよくお似合いです。
f0019385_21303263.jpg

個性的でありながら、やりすぎ感がない、自分に似合うものを良くわかっているな、
と感心しました。
しかし、ほんとに折れそうに細い・・・。

さてさて、本日のきもの。
f0019385_21161357.jpg

白地に萩を白抜きに染めた、古典柄の訪問着です。

帯は母の菊を図案化した刺繍帯に、卵色の絞りの帯揚げ、
真珠の帯止めをしております。
訪問着を着るときは、帯揚げと帯締めはこのセットに決まってしまってますです。
f0019385_21194839.jpg

帯結びは、蝶々を丸くかわいらしくアレンジにて結んでくださいました。
いつも結婚式に出るときには、近所のおなじみの美容院にお願いしているのですが、
ヘアセットに30分、着付けに30分、ほんとにあっという間に仕上げてくださいます。

いつも「そんなに地味でいいの?」と美容師さんから言われているヘアセットですが、
今回はいつもより髪が長めに伸びていましたので、
「日本髪風で」とお願いしてみました。

サイドの髪を少しふくらませて、トップもまあるく上げてくださいました。
いつもながら、とても元がショートヘアだとは思えないできあがり。
ほんとにプロの技はすごいです。

会場できものを着ていたのは、新郎新婦のお母様と私だけでしたので、
新婦からは「誰もきもので来てくれないかと思ってたから、うれしかった。ありがとうね」と
お礼の言葉まで頂いてしまい、きもの好きの面目躍如でした。

自分が好きで着ているわけなんですけれども、
他の人にも喜んでいただけると、やっぱり嬉しいものですね。
着付け代はたいた甲斐がありました。笑
[PR]
# by xxyasukoxx | 2006-12-10 21:30 | お買い物

帰国いたし候

4泊5日、香港・広州の旅から戻りましたぁぁ\(゜□゜)/
ちかりたび。

今回は、JTBのホテルと航空券+オプションで半日観光のツアーに申し込みました。
11月の下旬って、意外と安い時期なんですね。
ありがたいことにプランの中では一番安い「A」の日に出発できました。

4泊の内1泊は権利放棄して、母の友人のいる広州へ。
観光やショッピングのアレンジはすべてお任せ。
おかげ様で、広州にいる間は運転手つきの黒塗りレクサスで移動できるという
本当にリッチな旅になりました。
他力本願、最高!!
f0019385_21561110.jpg

旅の装い。現地の気候や町並みに合うように、コーディネートを考え、
今回は、買ったばかりの初のツイード素材のハーフパンツに、足元はスエードのブーツ。
トップスはオフホワイトのVネックニットと、オリーブグリーンのリブタートルの2種類で、
ジャケットは、ナイルブルーのベルベット素材のものを。

パウダーブルーのキャスケットとマフラーも持って行きましたが、
予想以上に香港は暖かかったので、残念ながら出番がありませんでした。

ちなみにこちら↑は「きちんとバージョン」で、街歩き用には
ヘルムートラングのストレートジーンズに、ヒットマンの茶のドライビングシューズ
上着にはパトリツィアペペのカーキのローゲージジップアップニットを
スーツケースに詰め込みました。

ドライビングシューズって、かかとが低いので今まで敬遠していたんですけど、
実際はいてみると、靴底がゴムになっているので本当に歩きやすい!
スニーカーよりきちんと見えて、歩きやすいので、旅行に重宝するアイテムですね。
ちなみに、私はネットオークションで4000円でGETしました♪
f0019385_21561125.jpg

こちらが、宿泊先のシェラトンホテルです。
黒を基調にした、モダンでシックなホテルでした。
お部屋の内装も余計な装飾はなく、落ち着いた雰囲気。
こういう部屋に住みたい・・・と思ってしまうほど、
今まで泊まったホテルの中で、一番好みでした。
f0019385_21561154.jpg

道路を隔ててすぐお隣は、かの有名なペニンシュラホテルでした。
夜になるとイルミネーションが灯り、幻想的な雰囲気に。
こちらのホテルの広東料理レストラン「Spring Moon」で、初日のディナーをいただきました。

本当はシェラトンのレストランに行くつもりだったのですが、あいにくウェディングパーティで
貸しきりになっておりまして・・・。
せっかくワンピースに着替えたのだし、今更庶民的なお店にも行けないしと、
おっかなびっくりペニンシュラホテルへ。

予約なしでしたが、余裕で入れました。やっぱり、高いもんね・・・。
なんと、一番お安いコースにグラスのスパークリングワインを頼んだだけで、
ひとり当たりサービス料込みで15000円くらいいっちゃいましたよ~!!
なにも北京ダックやツバメの巣を頼んだわけでもないのに。
一応、スープにフカヒレは入っていましたけれどもね。

確かに、お高いだけあってさすがに美味しかったですよ。ええ。
どちらかというと薄味で上品な味付けでした。

難を言えば、中華料理ってコースでもあまり盛り付けやお皿に凝るということをしないので、
いまいちゴージャスな雰囲気に欠けるということでしょうか。
視覚的にも満足感が得られたら、もっとよかったんですけどね~。
やっぱり私には庶民的な飲茶が一番あっているようです。笑

(続く)
[PR]
# by xxyasukoxx | 2006-12-02 21:56 | 雑記

クリスマスの装いのセントレアより

f0019385_841573.jpg

f0019385_841561.jpg

ただいまセントレアです。
これから香港に旅立ちます。
連れは新婚旅行以来、海外に出たことがない母です(笑)

12月2日の晩に帰ってくる予定です。
初の中国大陸、どんな街なのか楽しみだ~o(^-^)o

エネルギーを充電して来たいと思います!
[PR]
# by xxyasukoxx | 2006-11-28 08:41

タワーズライツ

f0019385_12424128.jpg

今年も始まっております、名古屋駅前のイルミネーション。
毎年違った趣向で楽しませてくれるその努力には、感動させられます。
今回はビル壁面中央に液晶テレビのような大画面が設置され、
世界各国の風景を映し出しています。

わたしは運良く真向かいのビルで働いているので、
毎年ベストビューで見せていただいております。
といっても、仕事しながらですから、何のムードもロマンもございませんが…。
むしろ、あそこの光の中はカップル満載なのだろーなーと想像し、
憂鬱になったりもしますしね!(-"-;)

イルミネーションが灯る初日には、駅前で点灯式があり、
私たちも窓を開けて、職場のみんなでいっしょにカウントダウンしちゃいました~。
役得、役得♪
[PR]
# by xxyasukoxx | 2006-11-26 12:42 | 雑記

うさうさ占い

みにみーさんの記事に紹介されていた「右脳左脳占い」
わたしもやってみました。

手の組み方、腕の組み方から、右脳と左脳のどちらから
インプット・アウトプットを行っているかを診断するというもの。

こちらからどうぞ。
    ↓
http://www.nimaigai.com/howto.html



**** さ さ 女 ****

f0019385_23464337.gif
【性格】「才艶なリーダータイプ」

インプットもアウトプットも左脳で行う「ささ」のあなたは、
女性の中で最も男らしいタイプです。

ものごとを理論的に筋道だててとらえたトークの連続に、
相手はぐうの音も出ないことでしょう。
あなたが相手をバッサバッサと斬っていく姿に、
周囲は尊敬さえ覚えます。
反面、「鉄の女」と呼ばれることも…。

プライドが高く正義感も人一倍、おまけにぐいぐいと論破する力は
誰にも負けないので、味方につけると最高に頼もしいタイプであり、
敵にまわすとこんなに厄介なタイプはいません。クレームをつけさせたら天下一品です。

まじめであるがゆえに愛想笑いが苦手なので、常にクールな印象を与えることでしょう。
しかし立場を計算して女性的な面を見せた方がトクだと考えれば、
うってかわってかわいい面を押し出していくという器用な一面もあります。

何ごとにも完璧主義なので服装はいつも完璧、質にもこだわります。
完璧を求めすぎてストレスがたまりやすいタイプなので、
リラックスした気持ちになることも大事です。


*************

・・・あたってます。
他のタイプも呼んでみましたけど、これがどうみても一番当てはまる。
恐ろしいですね~。

ていうか、これで納得してていいのか?と思ったりしますが、
もう最近はこれが自分なんだからと、男らしいこと、真っ向勝負なとこ、妥協しないとこを
矯正することすら放棄していますよ。

自分を曲げて人に取り入ったって意味ないじゃんね!
[PR]
# by xxyasukoxx | 2006-11-17 23:47 | 雑記


上京して1年。さすらいOLのくらしの足跡。
カテゴリ
全体
about me
お買い物
コスメ
本の虫
雑記
パン好き
おでかけ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧