日々の、句読点。



結婚式のきもの

昨日は地元の友達の結婚式があり、式場も近くということで、きもので出席しました。
きものは以前に記事に書いた、祖母の折鶴の訪問着です。
帯あわせに迷いましたが、おめでたいお席だし華やかな方がいいでしょう!
ということで、刺繍の帯の方に決めました。
コメントを下さったちやさん、piccoroさん、どうも有難うございました(^.^)

他にも記事を見てくれた友達からも「私もどっちがいいかなって考えたんだけど・・・」と
いっしょに悩んでくれたりして、とっても嬉しかったです。
まだブログを書き始めて間もない頃でしたし、自分の書いたことに反応してもらえるのって
すごいことだなぁと、ネットで何事かを発信することの影響力と責任を思いました。
f0019385_2132574.jpg

今回は帯を変化結びにしたかったので、綾さんに着付けをお願いしました。
古典的な雰囲気だから・・・ということで、大きな文庫結びにしてくださいました。
文庫結びは古風な感じがして、とても好きな結び方です。
自分で前結びをする方法も、教室で教わってはるのですが、
結んだ帯を背中に回すのがあまりに大変だったので、
実際にひとりでトライしたことがありません(+_+)
練習しなきゃ・・・。

背中には祖母の実家の一つ紋が入っております。
上半身には模様がないため、色無地のように見えますが、
裾模様は大きな折鶴で、結構派手なんです。
f0019385_2132575.jpg

刺繍の帯に、真珠の帯留めを合わせ、帯揚げは卵色のしぼりです。
f0019385_2132552.jpg

髪も美容院へ行って結っていただきました。
私の髪は肩まで届かないボブヘアなのですが、カーラーで巻いてアップにすると
まるでロングヘアかのようになってしまうので、いつもプロの技に驚かされます。
自分でもこんなふうにできたらいいんですけどね・・・。
一つにくくってつけ毛をつけるのが精一杯です。

私はどうも髪をあんまり大きく盛り上げたり、頭の高い位置に結い上げるのは、
なんだか変に玄人っぽくなったり、演歌歌手みたいになったりする気がして、
あまり好みではないので、いつも美容師さんに
「あんまり噴水みたいにしないで、低くまとめてください」とお願いをするのですが、
結婚式に出るのであれば、そんな地味にしてちゃダメよ!と言われてしまいます。

確かに今回、着物を着てから全身で見てみると、ある程度頭にボリュームがあったほうが
華やかになるしバランスもいいのかなと、納得しました。
が、これでも「もっと低めで・・・」とか「前髪は立ち上げすぎないで・・・」とか、
いろいろお願いをした末の出来上がりなのです。
美容師さんとしては、本当はもっとぶわっと華やかにしたかったのかもしれません。
でもねぇ・・・成人式じゃないんだから(^_^;)

人それぞれ顔立ちに似合うヘアスタイルって違いますよね。
私は自分ではあまりびしっと決めすぎるより、
古典的でちょっと垢抜けないかな?というくらいが、ちょうどいいのではないかと思います。
好みの着物もそんな感じですしね。
粋な着姿にもあこがれますが・・・それはまだまだ先でいいかな?と思っています。
f0019385_2132510.jpg

●おまけ● いっしょに受け付けをした友達の後姿を激写いたしました。
紫色の地に細かなお花が全体に染められている訪問着に、
薄桃色の帯を宝結びにしていて、かわいらしいですね。
[PR]
by xxyasukoxx | 2006-02-12 21:03 | お買い物
<< 東京タワー ~オカンとボクと、... 一条ゆかりさんのサイン会 >>


上京して1年。さすらいOLのくらしの足跡。
カテゴリ
全体
about me
お買い物
コスメ
本の虫
雑記
パン好き
おでかけ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧