日々の、句読点。



厄除けと言う名の


セミナー帰りの銀座並木通り。

ガードマンにおののいて一度通り過ぎてから意を決しつつ、
何食わぬ顔で入ったクリスチャンディオールの3階。

お目当ては通称「ランジェリージュエリー」、mimioui(ミミウイ)、でございます。

f0019385_21433256.jpg




















以前たまたま拝見したブログに紹介されていたのにビビビと来て以来、
一度実物を見てみたい!と思っていたのです。

繊細なチェーンに煌めくひと粒のダイヤモンドは、
すんなりと肌に寄り添い、身につけていることすら忘れてしまうほどにさりげない。

素肌にとけ込むようなつけ心地は未知の体験。
これは誰かに見せるためではない、完全なる「自分のための」ジュエリーだ。
寝ても覚めてもそばにあるその石は、きっと持ち主を見守り続けるだろう。



32歳は女の厄年。

宗教や因習には興味がないので、厄除けもなにもしていなかったのですが、
どうもこの年末から体調を崩しやすくなっておりまして、
「もしやこれが厄…?」と俄かに気になりだしたのでした。

悲しいかな、きっと若さという名の女性ホルモンが勢いよく低下していく時期なのでしょうね。
体力や代謝が衰え、心身のバランスが崩れやすくなるという…
昔の人のおっしゃることは自然の理に叶っているのだなあと、改めて感じいりました。

そんな現実にもきちんと向き合わねばなりませぬ。



そのようなわけで!

これがオレ流の厄払いだぁ~~!っと、
mimiouiちゃんをオーダーして参りましたとさ♪
あははん ┐(´-`)┌

いやぁ、今日は見るだけのつもりだったんですけどね、
ディオールのお兄さんが「しばらく品切れでした」なんて言うからさぁ~。
まんまと乗せられてしまったですよ。
だってだって、気合い入れて買いに行ったら品切れでしたなんて、悲しいではないですか!

ただ、売れてるのも事実のようで、サイズが合う物がなく、お修理と相成りました。
(2週間かかるそうです。)

余談ですが、よくネットでmimiouiは2サイズ上を選ぶのが良いと書かれているのを見ましたが、
指の形によりけりなので、実際に着けて決めることをお勧めします。

私は関節から下の指の付け根が細くなっているため、
通常のリングと同じサイズでした。
関節を通すのが大変でしたが、ま、一度入ればこっちのものですから(笑)


ちょっと早いけど、32歳を迎える自分へのプレゼント。
ジュエリーの力を借りて、この一年乗り切って行きたいと思います。

「心も体もタフ」そんな大人の女になりたいですね。
[PR]
by xxyasukoxx | 2009-03-05 20:32 | お買い物
<< 78のぱん。 代官山で髪を切る。 >>


上京して1年。さすらいOLのくらしの足跡。
カテゴリ
全体
about me
お買い物
コスメ
本の虫
雑記
パン好き
おでかけ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧